2011年4月17日(日)無料セミナーについて

・社会人に必要な「モチベーション」を柔術はサポートしてくれます。
 今一番必要なもの、そして社会人にとって日々日々大切なモノは
「モチベーション」を保つ事ではないでしょうか。
毎日日々の仕事をコンスタントに続けていくためには
「モチベーション」を保ち続けなければなりません。
組織団体においても「モチベーション」の高さが鍵になってくるのも
しばしばあると思われます。個人においても能力があっても
「モチベーション」がなければ結果が開花されない場合もあります。
「モチベーション」を保ち続けるのに必要な要素の一つとして
「意外性」を感じるという事が大事ではないかと思われます。
自分では思いつかなかったユニークな事、
そんな「意外性のある出来事があると」刺激になり
モチベーションが上がります。
柔術はその「意外性」を感じる事が出来ます。

グレイシー柔術のセルフディフェンス(護身術)は「殴る、蹴る」がございません。
「殴る、蹴る」がないのに危険な状況から逃げる事が出来る・・・、
それって不思議だと思いませんか?
そこに「意外性」が隠れています。
 
現実とイメージの差が多き時に「ギャップ」を感じると思います。
その「ギャップ」がプラスの方向に動いた時、「意外性」を感じるのだと思われます。
例えば井上陽水さんは「サングラスと一体化してシンガーソングライター井上陽水」に
なっていると思います。サングラスをかけたまま「フフフ」と笑い、そしてサングラスの
向う側から強烈な表現をしてきます。そこに「見る人、聞く人」は井上陽水さんに
「明と暗」、そして「ギャップ」を感じ「意外性」を感じるのだと思われます。
 
ピカソが「成功は発見の否定である」と言っています。
発見を「明」、否定を「暗」、この「二つが一体化」した時、
そこに創造が生まれるのかもしれません(シンガーソングライター井上陽水という
創造物)。また「意外性」に触れる事は「発見」する楽しさにも繋がると思います。
今回の無料セミナーはこの「意外性」を感じて頂ければと思い開催させて頂きます。
また井上陽水さんがサングラスをかける理由に
「たとえばいかがわし場所で人間の道をきわめるため」と書いていました。
「いかがわしい場所で人間の道をきわめるため」に柔術が役に立つか?
この無料セミナーに参加し判断して頂ければと思います。

無料セミナーのお申し込みはこちらから
http://axis-ss.com/contact


Back to Top ↑