2016年10月16日(日)キッズクラスレポート

【2016年10月16日(日)キッズクラスレポート】
「うしろの守りを固めるのは、
プロとしての鉄則だ・・・」
「おれのうしろに音もたてずに立つような
まねをするな」
2つともゴルゴ13の台詞です。
柔術家もプロのスナイパー並みに
常に、簡単に相手に背後をとられない事を
考えながら動いています。
そして逆に常に、
相手の背後をとる事を考えています。
相手にスキができればすかさず・・・。

この日のキッズクラスは、
柔術の基本的な技、
「アームドラッグ」という相手の背後を
とる練習を行いました。
子供達の毎回驚かされる事の一つは
飲み込み速さです。
テクニッククラス後の
スパーリングでは子供達の
背後をとる意識が更に高まりました。

ゴルゴ13の作者、さいとうたかをさんが
インタビューにて
「私は『ゴルゴ』の『・・・・・・』に
万感の思いを込めているつもりです
(笑い)。
あえて叫ぶのは邪道だと思いますね。」
2016年10月30日(日)に護身術親子体験会を
行います。
『・・・・・・』。是非この機会に。


Back to Top ↑